本当に美しい衣装を、金沢の花嫁へ。

ブライダルステージ 花みやび

ドレススタッフブログ


一生に一度の晴れ舞台・結婚式。お気に入りのウェディングドレスを着て最高の一日にしたい!でも、背中のニキビが…。自分では見えない場所だからこそ気になる背中のニキビや肌荒れ。背中の悩みを気にせず楽しんでいただくためのお衣装選びと、秘密の裏ワザをお伝えいたします。

お衣装で背中をカバー

1. 背中が隠れているドレスを選ぶ

一番簡単な方法としては、背中の露出が少ないウェディングドレスを選ぶこと。最近では袖付きドレスが流行ってきているため、ドレスの種類も増えてきました。クラシカルなデザインのものから、インポートのオシャレなものまで多数ご用意しております。






2. ボレロをプラスして背中をカバー


やはりウェディングドレスは背中の出るビスチェタイプがほとんど。お気に入りのドレスが見つかったら、ドレスに合わせてボレロをプラスしてみましょう。もとからお揃いのデザインでボレロがついているドレスは最近主流になりつつありますし、花みやびではお揃いではなくてもお好みで他のドレスのボレロを合わせていただくこともご提案させていただいております。





挙式の際はベールでカバー

チャペル式であればベールは必須のアイテム。人前式でもお好みでベールをつけていただくことができます。ベールにも様々な種類があり、刺しゅうなどのモチーフがついているものや少し厚手のものを選べば、背中の露出はぐっと減りニキビや肌荒れは目立ちにくくなります。



秘密の裏ワザ「ボディメイク」


選んだウェディングドレスがビスチェタイプ、しかもボレロを合わせるのが難しそう…。そんな困った時の救世主、「ボディメイク」をご存知でしょうか?ボディメイクとは花嫁様の肌をきれいに見せるためのメイク方法で、特殊なスプレーなどを使いファンデーションを噴射し、気になるところをカバーしてくれるのです。ファンデーションはウォータープルーフのものを使うため、乾いてしまえばほとんどお衣装につくことはありません。そのカバー力はなんとタトゥーさえほとんど目立たなくなってしまう程!

ブライダルボディメイク施術例


Before


After


写真提供:アトリエ リシュマリア


しかし、ファンデーションが衣装についてしまうこともないとは言えないため、式場や衣裳店によってはボディメイクをお断りしている場合もありますので、ご注意ください。中にはクリーニング代をお客様に負担していただければ許可してくださることもありますので、プランナー様やお衣装の担当者様にご相談していただいても良いかもしれません。それでも難しい場合は、「ファンデーションテープ」という、もともと傷跡やタトゥーなどを隠すために作られたテープを使っていただくという方法もございます。

花みやびでは、一部シルクのウェディングドレスを除き、ボディメイクをご使用していただくことができますので、ご試着の際に担当スタッフまで一言お伝えくださいませ。


まとめ

普段は人に見られることがほとんどない背中。背中のニキビを気にされる花嫁様は非常に多いです。背中を気にせず思いっきりドレス姿を楽しむ方法はたくさんあります。ぜひ、一番好きなお衣装で最高の結婚式をむかえましょう。