本当に美しい衣装を、金沢の花嫁へ。

ブライダルステージ 花みやび

ドレススタッフブログ


小さな命がやどりとても幸せいっぱいですよね。でも、妊婦様によりお腹の出具合や体調は全く違います。結婚式は挙げたい!でも、ドレスのサイズが心配…。などいろいろ妊婦様は不安をもっていると思います。少しでも、安心して好きなドレスを見つけて結婚式当日はおもいっきり楽しんでいただきたいと思い、スタッフの実体験をもとにアドバイスいたします。

妊娠月別からだの変化

3ヵ月

人によってはつわりがでてくる時期です。妊婦様の体はとても敏感になっている時期です。お腹はでていません。

4ヵ月

つわりもピークを迎え、少しずつ落ち着いてきます。お腹・バストが少しずつ大きくなってきます。

体調がまだ安定していなかったため、パニエ・ドレスのしめつけがすごく気になりました。 試着の短時間であれば、我慢はできました。当日は長時間になるためサイズ調節ができるドレスでゆるくとめてもらい、ズレ落ちてこないドレスを選ぶことをオススメ致します。

5ヶ月

安定期にはいり、体調もだいぶ楽になってくる時期です。 お腹は急に大きくなり周りの方が気付き始めると思います。

4ヵ月のときと違い、心にも余裕ができました。パニエ・ドレスの締め付けも特に気にならなかったです。お腹でパニエ・ドレスをお着付するのではなく、胸下でお着付をしてもらうととても楽でした。

6ヶ月

胎動もすごく感じ、性別もわかる時期です。お腹もバストもどんどん大きくなります。体重も増加してきます。これから式を控えている花嫁様にはとても心配ですよね。
いつも通り生活していても不思議と体重が増えていきます。お医者さんより運動してもいいと許可がでていればなるべく運動をしましょう。

1ヵ月でとてもお腹がでてきました。インナーのウエスト部分のフックもきつく感じ、 ゆるめでとめました。お腹が大きくなるにつれ胃が上にあがってくるのでしめつけがとても苦しく感じました。

7ヶ月

お腹はどんどん大きくなり、重たくなってきたお腹を支えるために少し腰をそる姿勢になってくるかと思います。


どんどん成長するお腹。歩くのも妊娠前と違い、少し蟹股でペースもとてもゆっくりになります。ヒールを履きたいという花嫁様のご希望をよく聞きます。あまり高いヒールはおすすめしませんが、ヒールが太めの安定しているお靴もご用意しております。高さは最低でも7cmヒールまでをおすすめ致します。


8ヶ月

お腹の赤ちゃんもどんどん大きくなり、足元が見えづらくなってきます。また、妊娠後期になると体も疲れやすく、お腹が張ってしまう場合があります。

エンパイアラインはバスト部分しかしめていないので本当に着ていても楽でした。Aライン・プリンセスラインは締め付けをゆるくしてもらうと着ていてもあまり締め付けは気にならなかったです。

妊婦様のドレス選びのポイント



ドレスは、ピッタリのものを選ばずに少し大きめのサイズのドレスを選び、体調に合わせてお直しを行います。また、後ろが編み上げ(フリーサイズ)のものは当日の体調をみて調整ができるので大変妊婦様にご安心いただいております。

花みやびではお客様とご相談しお靴のヒールの高さは低い・安定しているものをご提案させていただいております。ドレスを選んだあとで結婚式当日、妊娠3ヵ月~5ヵ月になる方、ご安心下さい。まだ、赤ちゃんは小さくお腹・バストはそれほどでていないため、選んだドレスのまま当日を迎えることができます。※サイズの個人差はあります。

必ず妊娠したことをスタッフにお伝え下さいませ。


ブライダルインナー


腹部への負担をやわらげ、サイズ調整ができるマタニティーインナーをおすすめ致します。しめつけなどにとても敏感になる妊婦様。ガードルは苦しいのではと思っている方も多いかと思います。マタニティーインナーのガードルには、腹帯のような役目があり骨盤・下腹を支えてくれるため履いているだけでとても楽です。腰への負担も軽減してくれます。又、ウエスト部分はとても伸びるやわらい素材を使用。お腹まわりは、調整が可能なレースアップになっているため、臨月のお腹にも対応ができます。

4か月



5か月



6か月



7か月



8か月



ドレス エンパイアライン


エンパイアラインのドレスはバスト部分の締め付けだけでウエストのしめつけはありません。着ていてとても楽です。お腹が大きくなるにつれ横からみるとお腹がでているのがわかります。


4か月



5か月



6か月



7か月



8か月



ドレス Aライン


4か月



5か月



6か月



7か月



8か月



ドレス プリンセスライン


4か月



5か月



6か月



7か月



8か月



ドレス選びのポイント




お腹が大きくなっても、花嫁様は必ずブーケをお腹の前でもつので少しカムフラージュできます。最近ではいろいろなブーケの種類も増えてきました。是非ブーケにもこだわってみてくださいね。


お写真撮りの際、お腹をスッキリみせるためのポイント



お尻を後ろに付きだすイメージで。そうるすと、スッキリとしたお写真が残ります。


ドレスのお直し


お腹の大きさ・花嫁様の体型により、気にいっていただいたドレスのサイズが合わなくなることもあります。 花みやびでは当日のお腹の大きさなども考え、花嫁様に合うドレスをアドバイスさせていただいております。また、お直しが可能なドレスであれば、生地を足すお直しをさせていただいております。(別途料金)



妊娠8ヶ月後半、ウエスト部分のファスナーがしまらなくなった場合。



赤印部分、生地を足し幅足しをしております。なるべく同じ素材・同じレースを使用しております。


※お直しが不可能なドレスもございます。
※デザインが少々変わります。ご理解を頂いた上でお直しをしております。


さいごに



妊娠9か月の守田がお届けしました。小さな悩みでもお気軽にご相談下さいませ。